高額買取ポイント

ものの価値は、文化的な背景があるからこそ決まる。その見極めをお任せ下さい。

古本や古書は、ただ単に「綺麗」か「汚い」か、「新しい」か「古いか」だけで価値が決まるものではありません。
そのものの歴史的背景や文化的背景を考慮して、決まります。
例えば、和本などの古典籍。そう簡単にはお目にかかれません。著名人が書いていたり写していたりすると歴史的な価値があります。作りも時代を感じさせるもので文化的な価値もあります。さらに、現存している数が少ないので希少価値が高いです。
また、明治大正~昭和の戦前にかけての文学書。作りや印刷の配色も見事でまさにメイドインジャパンです。初版で署名があるとこれもまた希少価値が高いです。
このような書籍でなくても、古い絵葉書や写真、マッチの空き箱や映画パンフ、古地図や掛軸などにも歴史的で文化的な価値があるのです。このように古いものたちにはたくさんの歴史や文化、知識がたくさんつまっています。
古書・古本専門のきたむら書店は、眠っている古いものの本当の価値を見極めるために長年の経験を積んできました。
「汚くて捨てようと思っていた」
「古すぎて売り物にならないだろうと思った」
出張買取に行くと、お客様からこんな声が聞こえます。
しかしそういったものの中にこそ、後世に伝えたい価値のあるものが眠っているのです。
だからこそ、ご自分の判断で捨ててしまうのではなく、まずは一度、私たちに鑑定をご相談ください。

point1

古文書や和本など歴史的価値のある書物
掛け軸や書画などの骨董品

古文書の画像江戸時代の古文書や中国の宋・明の時代の書物は歴史資料として大変貴重です。これらの時代の医学書や掛軸、水墨画も対象になります。その時代に作られた古い書物なので、もちろんISBNコードはついておりません。何冊もシリーズになっているものもありますが、全巻そろっていなくても価値が高いです。最近買取した本では、中国の宋、明の時代の書物や日本では江戸時代の和本などががあります。古書・古本買取をお願いされた方のひいおじい様が大切に保管されていたそうです。

point2

学術的な要素の強い本

学術的な要素の強い本の画像
専門性のあり、学術的要素が強い本は高額です。例えば、哲学、思想、宗教などの人文科学系。さらにこれらが高額になるポイントは、揃っている全集かどうか、月報が付いているかついていないかがあります。先祖が専門性の高い職種だった、自分が専門分野で使っていた本などのなかに紛れているかもしれません。

point3

明治~大正~昭和戦前にかけての
挿絵の入った本、絵葉書、写真など

明治~大正~昭和戦前にかけての挿絵の入った本の画像
これらの本は、本の内容自体の文化的な価値ではなく、その中身にある挿絵が高額査定のポイントとして左右される場合がございます。絵に関連して、本だけではなく、戦前の絵葉書、写真、満州関連の資料文献も高額です。これらかどうかはっきりわからない場合は、まずは当店にご相談下さい。丁寧に査定いたします。

point4

1970年代以前の鉄道や自動車関連の本

1970年代以前の鉄道や自動車関連の本の画像
鉄道や自動車関連の本でも、1970年以前のものが資料性が高く高額買取になります。1970年代以前の本がなぜ高いかというと、自動車は現在でも人気の高い名車が多いからです。時代に合わせて変化する鉄道。それは進化とともに消えていくものも多いのです。鉄道を好きな方はそういった失われていく資料を欲しいという方は多いです。
ぜひその方々のためにも、そういった本は処分せずに買取へお問い合わせ下さい。

point5

刀剣・日本刀や陶磁器、錦絵や版画などの美術関係の本

刀剣・日本刀や陶磁器などは歴史が古く古墳時代から生産されていました。
歴史的観点からみても大変貴重です。資料的にも価値があります。
錦絵や浮世絵などは日本人だけでなく外国の方にも人気です。
版画は制作できる数も少なく人気作家の作品はとても貴重です。

店主

査定中の店主

当店は、眠っている古いものの本当の価値を見極めるために長年の経験を積んできました。
「汚くて捨てようと思っていた」
「古すぎて売り物にならないだろうと思った」
出張買取に行くと、お客様からこんな声が聞こえます。しかしそういったものの中にこそ、後世に伝えたい価値のあるものが眠っているのです。
だからこそ、ご自分の判断で捨ててしまうのではなく、まずは一度、私たちに鑑定をご相談ください。

お問い合わせ

古書・古本買取専用

0120-858-228OPEN OUR 10:00~19:00

お急ぎの場合はこちらまで
080-3466-3640(受付時間 10:00~21:00)

メールでのお申込はこちら